ソリッド スネーク

スネーク ソリッド

Add: turoj64 - Date: 2020-12-10 01:05:51 - Views: 130 - Clicks: 5450

身長182cm、体重75kg。1972年生まれ。本名はデイビッド。だが彼の本名を知る者達からももっぱらコードネームである”スネーク”と呼ばれる事が多い。(同じ兄弟であるリキッド、ソリダスも”ソリッド”とは呼ばない)彼の本名で呼んだのはシリーズ中でもほとんど代理母のEVA(MGS)のみで、他にはメリルが一度だけ愛称で呼んだくらいである。 六ヶ国語に精通し、IQは180。グリーンベレー時代から空挺降下、スキューバダイビング、フリークライミングのエキスパートで、多くの銃器、兵器の扱いを習得している。素手での近接格闘術にも長けている。 キャラデザの新川洋司によると元々の設定は金髪だったらしいが、MGSでは潜入前に金髪を黒っぽく染めており、MGS2のプリスキンの茶金色が地毛である。 『恐るべき子供達計画』によって生み出されたビッグ・ボスのクローンだが、ソルジャー遺伝子を初めとしたDNA操作によって意図的に戦士としての特性を発現させられており、さらには敵の手に渡って再複製などの利用を防ぐ為の様々な遺伝子操作が加えられているので(この為、生殖能力も最初から無い)、実は遺伝的には『限りなく本人に近い別人』、むしろ遺伝関係的にはどちらかと言えば実際にビッグ・ボスとは親子の関係性に近いらしい。加えてクローン胚作成用の卵子に日本人女性の卵子が使われているため、日英混血とされる。 このため容姿もオリジナルのビッグ・ボス(特にその若い頃のネイキッド・スネーク)に基本的にはそっくりなのだが肌の色など細部は異なっている。 性格はクールな皮肉屋。ウイットを効かせた言い回しを好み、案外フランクでユーモアがある。辛辣な皮肉には切れがあり、映画のようなキザなセリフを言うことも。初対面の女性はとりあえず口説くが、オタコンによると「言うだけ番長」の奥手。 他のスネーク達と比べると弱さと優しさと言った、本来戦士としては不要なはずの性質も多く持っており、それを最後まで捨てきれないというある意味聖人的とも言えるヒーロー像。リアリストで落ち着いており、やや自罰的な傾向がある。特に一方的な殺戮には強いストレスを感じ、決闘のような果たし合いを好む。. 前述した「恐るべき子供たち計画」を実行した研究者が意図的に寿命を短く設定したため、『メタルギアソリッド4 ガンズオブザパトリオット(mgs4)』では急激に老化した姿で登場します。. 1999年。当時27歳。 カナダの奥地で療養生活を送っていたが「ザンジバーランド騒乱」に際して再び召集される。 ザンジバーランドに拉致された石油を精製可能な微生物「OILIX」を開発したキオ・マルフ博士の救助とザンジバーランドの内情調査をFOXHOUNDの新司令官ロイ・キャンベルの要請されてザンジバーランドに潜入する。 そこで数々のの名の知れた傭兵達と戦い、新型のメタルギア改Dを破壊してかつての戦友グレイ・フォックスと地雷原の上で殴り合いこれを制する。そして装備を失い満身創痍な状態でザンジバーランドの首領として君臨していたビッグ・ボスに最後の戦いを挑みスプレー缶とライターによる即席の火炎放射器で遂に彼を倒し、ザンジバーランドを陥落させた。その後は回収した「OILIX」のデータとジャーナリストのホーリーと共にヘリで脱出した。 しかしビッグ・ボスが死に際に遺した 「どちらが勝っても、我々の闘いは終わらない。敗者は戦場から解放されるが、勝者は戦場に残る。そして生き残った者は死ぬまで、戦士として人生を全うするのだ。」という言葉が、スネークにとってトラウマとなり以降、6年間もアラスカで隠居. 通称「不可能を可能にする男」、「伝説の英雄」。 基本的には冷静に任務を遂行する真面目な人物であるが、 皮肉やジョークを飛ばすことが多い、女性に目がないなど、若干捉えどころのない性格である。 躁鬱気質な面があり、「大乱闘スマッシュブラザーズX」の無線イベントからもその性格がうかがえる。 「女性が好き」 「ダンボールが好き」 「英語やロシア語だけでなくサル語も話せる7ヶ国語のマルチリンガル」 「性欲を持て余す」 「大塚明夫」 など、ネタに困らない要素を隠し持っているためかシリーズ随一の人気を誇る。 また4人のスネークの中でも唯一悪堕ちをしていない。これは戦いの中にしか自分の価値が無いと思わなかったり、自分の出生に執着しなかったのが要因と考えられる。. 言わずとしれた伝説の英雄。ソリッドとは『固体』という意味。 メタルギアシリーズの代表的な主人公。 ”スネーク”と言えばだいたいこのソリッド・スネークを指す。 兵士として優秀な遺伝子を発現されており、結果的にはビッグボスを上回る程の活躍をしている。 【主人公らしい、優秀な兵士】 趣味は犬ぞり。 IQ180の天才で、八ヶ国語(サル語、ネコ語を含む)を話せる。 武器の扱いに長けているのはもちろん、素手での近接格闘もかなりのレベルで習得しているなど、兵士としての実力は高い。 幼少期より兵士として育てられた為、任務では常に冷静。 一方で皮肉やジョークを飛ばしたり、女好きだったり、ダンボール好きだったりと、掴みどころのない人物である。 【若くして年老いた姿に】 遺伝子が改変された為、一般人よりも老化スピードが速い。 『MGS4』では白髪の老人になり、身体能力も衰えてしまった。 この姿はオールド・スネークと呼ばれる(※solidからsとiをとるとoldになる)。 メタルギア初期作品や『MGS』からプレイしていた人は、年老いたスネークの境遇に衝撃を受けた事だろう。. · 先日、映画『メタルギアソリッド』でのソリッド・スネーク役にオスカー・アイザック氏が抜擢されたことが報じられた。ついにスネーク役が決まったというニュースは、別方向. ゲーム版『メタルギアソリッド』は、1995年の南アフリカを舞台に、「フォックスハウンド」と呼ばれるハイテク特殊部隊の新米隊員ソリッド・スネークが、武装要塞国家アウターヘブンが生み出したといわれる恐るべき最終兵器『メタルギア』を見つけ出し.

。 EVA: 血縁は無いが、自身を身籠もっていた代理母。「ビッグママ(マットカプルク)」とも呼ばれている。 リキッド・スネーク: もう一人のビッグボスのクローン。血縁上ソリッド・スネークの兄弟であり、「メタルギアソリッド」にて争うこととなった。 マクドネル・ミラー: FOXHOUND時代の教官。通称"マスター"ミラー。メタルギア2ではサバイバル教官としての知識を活かしてスネークをサポートした(特に硫酸のトラップは彼のアドバイス抜きでは突破は不可能である)。MGSでは既に引退していたがアラスカの自宅から無線で作戦に参加。長いアラスカ生活での経験を活かして再びスネークをサポートするのだが. ハル・エメリッヒ(オタコン): 戦友の一人。「メタルギアソリッド」での出会いの後はスネークと互いに固い絆を結ぶ。以後は技術的なサポートだけでなく後方支援全般をこなし、時には戦場で直接スネークを支え、かけがえのない相棒として生涯に渡って共に戦った。 ロイ・キャンベル: 上司でもある戦友。さらにスネークの育ての親の1人でもある。ビッグボスの後のFOXHOUNDの司令官で、メタルギア2ではスネークを指揮した。実は軍人だったのはメタルギア2だけだが、除隊後もスネークは”大佐”と呼んでいる。 メイ・リン: ソリトンレーダーと無線機システムの開発者でシャドー・モセス事件ではデータ処理係を担当。事件後はスネーク達と共に反メタルギア財団「フィランソロピー」を結成し、陸軍兵器システムセンターで自身が開発した装備をスネーク達に横流しする。 ナオミ・ハンター: 遺伝子治療の専門家でシャドー・モセス事件ではメディカルスタッ. MGSではアメリカ合衆国大統領ジョージ・シアーズとして登場。 『MGS2』では強化外装を纏った姿で登場。 2本のアームと二刀流で雷電に戦いを挑む。 【ソリダス=ソリッドとリキッドの2つの性質を併せ持つ】 ソリダスとは『固相線』という意味。 これは大雑把に書くと「複数の不純物が混ざり合った物質を溶かしたり固めたりした時、液体と固体が同時に存在する領域」ということ(馴染みのない言葉なので間違っているかもしれません。 要は「ちょっと難しい融点・氷点」と考えればよいでしょう)。 ソリッドが液体、リキッドが固体と考えると、ソリダスは『液体でも固体でもない、両方が平衡に存在している状態』とである。 ソリッド・リキッドの2人はオリジナルであるネイキッド(ビッグボス)の遺伝子を意図的に偏らせて作られたクローン。 これに対しソリダスはネイキッドと全く同じ。 つまり『ソリッド・リキッドの中間であり、どちらの形質も持っている』という意味で名づけられたのだろう。 【ソリダスも段ボールを愛していたのかも?】 ビックボス(ネイキッド・スネーク)の遺伝子をそっくりそのままコピーされたソリダスだが、これを踏まえるとソリダスもネイキッド同様に段ボール好きの可能性が高い。 遺伝子に手が加えられたソリッドに段ボール好きの嗜好が現れた(遺伝?)のを考えれば、純粋クローンであるソリダスも段ボール嗜好が現れてもおかしくはないだろう。 もちろんこちらも明確な描写がないので詳細不明。. .

(年12月8日 15時57分18秒). See full list on mgcvt. 本人はカードとしてしかでないが彼と思しきスネークという人物が主人公である。 とある国で革命に参加し逃げていたところをFBIのダルトンに違法入国で捕まるがストラテック社の捜査協力を条件に解放すると言われて協力するが. · かねてより企画が伝えられていた人気 ゲーム 『 メタルギアソリッド 』シリーズのハリウッド実写版映画で、主人公スネーク役に『スター・ウォーズ』ポー・ダメロン役などの オスカー・アイザック が決定したことが分かった。. 小島監督が「新作には出ないんじゃないですかね」と公言していたのもあり、残念ながらスマブラ3DS/WiiUには不参戦。復活の要望は多かったが新規参戦キャラはカプコンからリュウとスクウェア・エニックスのクラウド・ストライフ、そして12月15日の最後の特別番組でファイアーエムブレムifのカムイとBAYONETTAシリーズのベヨネッタの二人となり参戦は叶わず。べヨネッタに関してはセクシー(エロ)やグロテスクなど、メタルギア同様にレーティングは厳しかったのだが、スマブラではその要素はある程度抑えられ、スタイリッシュなアクションを重視している。また彼女は投稿拳で決まったキャラであり欧州では投票数1位、北米でも上位ベスト5に入っており、世界で最も参戦要望が多かったことから製作が決まった。 今回の他社組はクロスオーバーに寛容・盛んかつ実績がある企業で占めている所のため、当時のコナミは他社作品コラボには消極的だったらしい事から不参戦となってしまったのかもしれない。(Xの参戦は当時の小島氏のポジション故に実現しただけでなく前述のセガと不仲だった事も考えられる) ソリッド スネーク しかし、それ以外にもこのような説がある. figma ソリッド・スネーク ソリッド スネーク MGS2 ver. 」 ソリッド スネーク スネーク参戦! アメリカ出身の軍人で、幾度となく核搭載二足歩行戦車『メタルギア』の脅威から世界を救った伝説の英雄。戦闘能力の高さに加え、どんなに過酷な状況下でも決して諦めず突破口を見出す強靭な精神力と判断力を備えている。それゆえ彼は『不可能を可能にする男』と呼ばれた。紙巻き煙草を愛しており、任務中も決して手放さない。本名を"デイビッド"という。 彼は『恐るべき子供達』と呼ばれる計画によって誕生した20世紀最強の兵士ビッグボスのクローンであり、彼がその人生で身を投じ続けた戦いは、いわばビッグボスという自らの起源との戦いであった。自らの師として目の前に現れたビッグボスはやがて自分に銃を向け、彼との戦いでその生命を奪った。ビッグボスは戦いの最中、自らが父であることを告白し、ソリッド・スネークは父殺しのトラウマを背負うことになる。さらに、ビッグボスは死してもなお、様々な姿にカタチを変えてスネークの人生に影を落とし続けた。同じくビッグボスのクローンであるリキッド・スネーク、ソリダス・スネークをはじめとするビッグボスの思想を受け継いだ者達。ビッグボスの遺伝子を起源とする軍事力、科学システム。そして、かつてビッグボスがその力とした二足歩行戦車メタルギア。ソリッド・スネークは何度も戦場から身を引こうとしたが、これらの力がそれを許してはくれなかった。 そんな彼を晩年突き動かしたのは”贖罪(しょくざい)の想い”である。彼はシャドーモセス島事件での戦いで親友グレイ・フォックスの姿を通し、自分が今まで人から与えられた任務で戦火の拡大をしてしまったことに対する責任から目を背けていたことに気付く。未来を作るべき若い世代を、自分たちの旧い因縁の戦いに巻き込んでしまったこと。自らが犠牲になってでもその因縁に終止符を打つと決意を固めたスネークは、最後の時まで二度と逃げ出すことはなかった。 しかし、スネーク自身がそれに気づきはしなかったが、若い力たちがスネークの戦いに身を投じたのは、彼の強さに裏付けされた優しさに心を救われたからだった。親友のオタコンはそれを理解できたからこそ、最後の戦いまで彼に付き添った。スネークの人生で人から優しくされることはとても少なかったが、彼は誰よりも他人への優しさを理解していたのだ。だからこそ彼は戦いの果てに、乞うことすら許されないと信じた親友の妹ナオミ・ハンターからの許し、求めるこ.

あれ以来、大佐のコラボ依頼には相当うんざりしていたようだ。 キャンベル「君は大乱闘スマッシュブラザーズを知っているかね?」 スネーク「ああ、あのNINTENDOの?」 キャンベル「実は君に出場の招待状が届いているのだ」 スネーク「!!」 キャンベル「スネーク、参加してみる気はないか?」 スネーク「. こちらは猿の捕獲参の特典のミニゲームである。 価格はメーカー名からか573チップ(ただし、とある条件でただでゲッチュできる)。スネークはメタルギアならぬ「メサルギア」を破壊するために、ある基地に潜入したが、負傷し、行方不明になってしまう。しかも、そのメサルギアを使うのはあのピポサル達だった。困ったキャンベル大佐は、かのハカセに直々に連絡し、カケル達をピポサルを捕獲するように頼むが、本人達は、夏休みの林間学校に行ってしまい、ガチャメカも故障して使用不能であった。だが、新型のピポヘルに、スネークの戦闘データをインプットし、それを被ったピポサルに行かせることになった。その名もピポスネーク。 このミニゲームは、そのピポスネークを操作し、スネーク救出とメサルギア破壊することである。(操作はサルゲッチュ感覚で操作になっている)今作の敵兵は、CERO:Aの為、殺害はできず(また、眠らせることもできない)気絶させるしかないのである。本物のスネークは、ピポスネークにアドバイスを与える役になっている。 すべての一件を終え、ふたりのスネークは、また再会しようと約束し、ここで最初で最後の別れをしたのであ. See full list on smashwiki. ソリダス・スネーク ( Solidus Snake 、 1972 〜 1976年? オールド・スネークとは『 メタルギアソリッド4 』に登場する架空のキャラクターで、 ソリッド・スネーク とは同一人物である。. METAL GEAR SOLID ソリッド スネーク 3 SNAKE EATER(KONAMI). . メタルギアソリッド(MGS)シリーズには、主人公を含め4人のスネークが登場します。 複雑な設定の作品なので、1回クリアしただけではキャラ設定が掴みきれない事もしばしばあります。 このまとめでは4人のスネークについて、意外と知らない部分を解説します。 1972年に「恐るべき子供達計画」により、人工的に生み出される。 卵子提供者は計画に携わっていた日本人の女性科学者。そして、代理母(サロゲート・マザー)となったのがEVAである。 少年時代のことはあまり明らかにされていないが、「育ての親ならいくらでもいる」と発言しており、養親のもとを転々としていたようだ。MGSではロイ・キャンベル本人が育ての親の一人だと発言している。 レイモンド・ベンソン著の文庫版『メタルギアソリッド』において10歳までアメリカ・オハイオ州の小さな町で訓練を受けながら暮らしていたことが語られた。当時は、夏になると開かれる個人営業の小さな遊園地に入り浸り、ローラーコースターやお化け屋敷が大好きな普通の子供らしい一面もあったことが描かれている。 19歳前後でグリーンベレー隊員としてイラク西部に潜入した湾岸戦争が初陣とされ、後に諜報部隊FOXHOUNDに入隊する。.

· スネーク役のオスカー・アイザック - Mike Marsland / WireImage / Getty Images 人気ゲーム「メタルギア ソリッド」のハリウッド実写版で、映画『スター. 単独潜入系アクションフィギュア! 『メタルギア ソリッド』より、本作の主人公で潜入任務のスペシャリスト「ソリッド・スネーク」のねんどろいどが再販決定!. net 結局1と4しか主人公してないという事実.

ソリッド・スネーク(Solid Snake、1972年 - ? ソリッド スネーク 年 )は、コナミ(現、コナミデジタルエンタテインメント)のアクションゲーム、メタルギアシリーズの主人公の一人にして同シリーズの最も代表的な登場人物。. - 年 )は、 コナミ (現、 コナミデジタルエンタテインメント )のアクションゲーム、 メタルギアシリーズ に登場する架空の人物。 ソリッド・スネーク 同様、 大塚明夫 が声優を担当している。�. メタルギアシリーズではダンボール好きというネタぐらいしか無かった。 ところがメタルギアソリッドで「性欲を持て余す」という名言を残したことでネタキャラ化が加速。 ソリッド スネーク 更には「性欲を持て余す」をネタにしたパロディ(MAD)作品のMAD GEAR SOLIDが大流行したことで、本来の性格である『冷静沈着』や『皮肉屋』に『変態』というキャラ設定が新たに加わった。 ちなみに変態という設定は公式にもネタにされている(特に公式ネタの動画)。 中年のオッサンで筋肉質の体型ということもあり、出演したスマブラXではキャプテン・ファルコンやガノンドロフと並ぶ人気のネタキャラである。. 主な登場作品 MGS3スネークイーター、MGSピースウォーカー、MGS5グラウンドゼロズ、MGSポータブルオプスなど MGS3スネークイーター ピースウォーカー MGS5 GZ GZは、ネイキッドスネークだったんですね、初めて知った。 ネイキッドスネークは、右目に眼帯をしているので分かりやすいです。.

自身が「ばけのかわ(みがわり)」状態の時、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+2) 『伝説傭兵の罠術』. ビッグ・ボス: クローンの元となった人物で、血縁上の父。「メタルギア」ではスネークが所属するFOXHOUNDの司令官だったが. 先日、映画『メタルギアソリッド』での「ソリッド・スネーク」役にオスカー・アイザック氏が抜擢されたことが報じられた。ついにスネーク役. 「ソリッド・スネーク」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。 『伝説傭兵の暗殺』. ? 右の額に破片があるので前髪を奥まできちんとはめ込めません。 ねんどろいど ソリッド・スネーク. ソリッド・スネーク(Solid Snake)は、コナミのゲーム「メタルギアシリーズ」の登場人物。 ウィキペディアの項目「ソリッド・スネーク」も参照のこと. 」 キャンベル「ところで君は今、どこにいるんだね?」 ~中継「戦場」~ スネーク「偵察任務中だ」 キャンベル「偵察?一体何を?」 スネーク「敵を知ることこそ勝利への近道だからな」 マリオ・リンク「!

ビッグ・ボスのクローンではなく実子となっており、ザンジバーランド以降を経験していないなど、パラレルストーリーとなっており、ソリッドシリーズとは繋がりはない。 FOXHOUND退役後はアラスカで隠遁生活を送っていたが、元上官のロイ・キャンベルに協力を要請される。 シンドラ解放戦線の拠点であるガルエードがかつてアウターヘブンがあった場所にあること、メタルギア・ガンダーが奪取された事を聞かされ、再び潜入することとなる。. コードネーム「ソリッド・スネーク」。本名はデイヴィッドで、姓は不明。劇中では単に「スネーク」と呼ばれることが多い(同じコードネームを持つリキッド・スネークやソリダス・スネークからも)例外は実母(誕生の経緯上は代理母)のEVA(後のビッグ・ママ)は彼をコードネームではなくデイヴィッドと呼んでいる。 1972年の「恐るべき子供たち計画」により伝説の傭兵ビッグ・ボスのクローンとして生まれる。 グリーンベレー(アメリカ陸軍特殊部隊)などを経て、特殊部隊FOXHOUNDに入隊し潜入工作員となった。 アウターヘブン蜂起、ザンジバーランド騒乱を通して核搭載型二足歩行戦車「メタルギア」の存在を知り(メタルギアシリーズ)、FOXHOUND除隊後のシャドー・モセス事件(MGS)をきっかけに反メタルギア団体「フィランソロピー」のメンバーとして活動していくことになる(MGS2、4)。 すでに中年に差し掛かっていた(MGS2でリボルバー・オセロットが「50代後半のビッグ・ボスの体細胞を使った」と発言しているが、MGSPWで判明した生年によれば37歳)ビッグ・ボスの体細胞から作られたクローンであるため、常人に比して老化が急激に進んでおり、40代の時点で白髪が生え肉体が衰えているスネークはsolidからs,iをとって、別名「オールド・スネーク」と呼ばれる(MGS4)。MGS4に先駆けてMPO+でユニークキャラクターとして登場している。 ビッグ・ボスのクローンベビーとして誕生した中では特に若き日のビッグ・ボスに容姿から趣味まで似通っており、銃の腕前もビッグ・ボスもさることながらビッグ・ママから親バカ的に絶賛される程センスを受け継いでいる。 意外と乗り物を自分で運転する描写がシリーズを通してほとんどなく、MGS4で初めてオタコンのサポートを受けながらメタルギアREXを操縦する場面が描かれた。 本人曰く『育ての親ならいくらでもいる』らしく、唯一判明しているのはロイ・キャンベルが育ての親の一人らしい(ただし、これはサルゲッチュのコラボであるメサルギアで明かされた設定である事に注意)。. ソリッド・スネーク 名言数 34 1972年 - 年 コナミ(現、コナミデジタルエンタテインメント)のアクションゲーム、メタルギアシリーズの主人公の一人にして同シリーズの最も代表的な登場人物。. スネーク「ショウタイムだ」 実はこのやりとりはスマブラXの最初のPVの一番最後で前触れもなく発表されたサプライズである。 小島監督がスマブラシリーズのファンだったことから参戦が実現した。 外見はMGS2ベースになっている。ゲーム開始時の登場演出はMGS2タンカー編の序盤のムービーにも登場したステージ着地と同時に光学迷彩を壊す演出である。. METAL GEAR 2 SOLID SNAKE. 『メタルギア』シリーズの主人公。 "ソリッド・スネーク"という名前はコードネームで本名はデイビット。ファミリーネームは不明。身長182cm、体重75kg。職業は傭兵、もしくは元特殊部隊(FOXHOUND)隊員。1972年生まれで日本人とアメリカ人の血を引くとされている。IQは180で、6ヶ国語に精通。『メタルギアソリッド』の小説版によると年時点で33歳とされる。 銃器、近接戦闘、語学などさまざまな分野に長ける潜入工作のエキスパート。スキューバダイビングや落下傘降下の技能も持っている。 通称“不可能を可能にする男”“伝説の英雄”であり、過去3度にわたり、メタルギアと核兵器の脅威から世界を救った。目下、核搭載二足歩行兵器"メタルギア"撲滅のため、シャドーモセス島の任務で出会ったオタコンことハル・エメリッヒらと共に活動する。 ダンボール箱好き。敵の目を欺くためよくダンボール箱に隠れるため、「ダンボール箱に隠れているどっかの傭兵」と、他の作品で揶揄られる事が多い。 禁煙運動のせいで喫煙者が少なくなった、という設定の世界において、かなりのスモーカーらしい。任務中でも煙草が手放せないようだ。本人曰く「煙草はお守り」。 また冷静沈着な皮肉屋だが、かなりの女性好きでその性格はサムスなどに対する無線会話にも現れている。 "スネーク"というコードネームを持つキャラクターは『メタルギア』シリーズに複数人登場している。 "スネーク"とファンに呼ばれるのは主にソリッド・スネークか『メタルギアソリッド3』のネイキッド・スネークのどちらかだが、本編シリーズの初代『メタルギア』と『メタルギア2 ソリッドスネーク』、『メタルギアソリッド』の『1』『2』『4』の主人公であるソリッド・スネークこそが、ヒーローとしての"スネーク"の代表といえる。 ネイキッド・スネークは後にコードネームがビッグ・ボスに変わり、『メタルギアソリッド ピースウォーカー』や『メタルギアソリッドV グラウンドゼロズ』の主人公を務める。その後の時代を描いたのがMSX『メタルギア』や『メタルギア2』であり、両作品の終盤で自身のクローン兵士であるソリッド・スネークに討たれることとなる。 他にも『メタルギアソリッド』の宿敵であるリキッド・スネーク、『メタルギアソリッド2』の敵役のソリダス・スネーク、『メタルギアソリッドV ザ. METAL GEAR GHOST BABEL. See full list on renote.

MGS3は父親であるネイキッド・スネークの物語であり、時代設定上産まれてもいないため当然ながら本人は登場しないが、特典のミニゲーム(?)である猿蛇合戦で登場。 休暇中、夜中の2時に大佐に叩き起こされたスネークは、ある所に到着し、今回の任務を聞くために無線を使い始めた所から始まった。 「メタルギアの破壊はごめんだ」などと愚痴を言いながら、今回の任務を聞くスネークは、ある人物の救出任務をすることだった。 スネーク本人はとびっきりの美女を期待していたが、なんとその人物は. See full list on dic.

ソリッド スネーク

email: aniqic@gmail.com - phone:(393) 609-7761 x 5285

栄 川 乃亜 画像 - ギャング

-> 今野 杏 南 全裸
-> 8 月 映画

ソリッド スネーク - Exile


Sitemap 1

9 月 14 日 に 付き合う と - イベント